2008年05月09日

近畿税理士会会長補欠選挙

5月14日(水)に近畿税理士会会長の補欠選挙の投票が行われる。今回の選挙で立候補しているのは、近税正風会が推薦する宮口定雄候補と一般税理士から「品格ある税理士会を」実現するために立候補した菅原宏平候補の2名である。

近畿税理士会の元会長が推している宮口候補と比べると、大きな組織をバックに持たない菅原候補はかなり不利であると伝えられている。しかし、小規模事務所で頑張っている若手税理士や私のように大学の教員でありながら税理士登録している者にとって、それぞれの都合や意見を反映して、会務の運営を図ると主張している菅原候補は強い味方であることも事実である。

厳しい選挙戦になると思われるが、個人的には菅原候補に勝って貰いたい気持ちでいっぱいである。菅原候補は人格者でもある。税理士会における女性の進出を後押ししたり、補助税理士制度を抜本的に見直すと主張する菅原宏平候補が、近畿税理士会の会長になれば、旧態依然とした税理士会にも大きな変革が期待できると思われる。
頑張れ、菅原宏平さん。大学の研究室から応援しています。

200804281555000[1].JPG
posted by マック at 16:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

近畿会の皆様!会長選挙ですね!
Excerpt: 近畿税理士会会長補欠選挙の選挙だそうです。 投票日は、5/14(水)で、今週は不在者投票があってるいのだとか。 近畿税理士会の会員の皆様、投票しましょうね(^O^)/ (ちなみに私の会の選挙は、..
Weblog: じぇーりっさん!
Tracked: 2008-05-13 09:22