2018年02月21日

変わりゆく東京

久しぶりに東京に行ってきた。
少し時間があったので、東京駅周辺を散策した。京橋から日本橋、そして呉服橋の交差点まで歩いてみた。
びっくりしたのは、かつて呉服橋の交差点にあった大和証券の本社ビルがなくなり、更地になっていたことである。本社が八重洲に移転してからも、ビルはそのままで、パソナが利用していた記憶があるが、今は、ビルそのものがなくなっている。

大和証券の本社ビルは、森繁久彌さんの映画「社長シリーズ」や植木等さんの映画「ニッポン無責任野郎」などで主人公が勤務する会社となったビルとしても有名である。

いつの間にか東京駅や日本橋周辺も様変わりしてしまった。東京オリンピックを控えて、東京駅周辺の町並みはどんどん変化し、近代的なビルが立ち並ぶようになっているが、少し寂しい気もする。

Daiwa 2018.jpg
posted by マック at 13:30| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。