2016年05月10日

焼き鳥屋

私好みの焼き鳥屋が関東と関西にある。関東の焼き鳥屋は、社会人の時から30年以上通っている焼き鳥屋で、東京の京橋にある栄一というお店だ。30代の頃は同級生や会社の同僚と良くそのお店の焼き鳥を楽しんだものである。今年3月に東京に行った時にもそのお店の焼き鳥をいただいた。もう一つが学生時代から通い続けている神戸にある焼き鳥屋で、その店には35年以上通っている。今では、年に何回か通う程度であるが、この2つの店の焼き鳥は非常に美味であり、長年、伝統の味を守り続けており、関東一、関西一旨い焼き鳥屋だと私は思っている。

ゴールデンウィークに明石に行く機会があった。明石の大久保駅には、私が学生時代から通っていた神戸の焼き鳥屋で修行していた人が、のれん分けをして貰って出したお店があると聞いていた。名前も知らないし、詳しい場所も知らないので、大久保駅周辺で焼き鳥屋をしているという情報だけで、その焼き鳥屋を探してみることにした。

インターネットやスマートフォンを駆使して、夕方にそれらしきお店を見つけることが出来た。しかし、ゴールデンウィーク中だったこともあり、お店は休業しており、結局は焼き鳥にありつくことが出来なかった。

大久保は、芦屋からかなり遠いし、自宅のある上本町からはもっと遠い。でも、近いうちに探し当てたそのお店で必ず焼き鳥を楽しんでみたいと思っている。その時には感想をこのブログで報告する予定である。
posted by マック at 14:20| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする