2016年01月19日

NFL プレイオフ

昨年は久しぶりに早稲田大学のアメフット部が甲子園ボウルに出場し、甲子園球場まで足を運んだ。しかし、試合は惜しくも27対28と立命館大学に逆転負けを喫してしまった。正月の3日にはライスボウルがあり、大学王者となった立命館大学が社会人王者であるパナソニックに挑んだが、22対19で敗れた。

日本ではお正月が終わると同時にフットボウルのシーズンも終わってしまうが、アメリカでは今が真っ盛りである。NFLのゲームも終盤を迎え、ワイルドカードが終わり、先日、デヴィジョナル・プレイオフが行われた。私は40年間ずっとデンバー・ブロンコスのファンで、今年も幸先の良いスタートを切ったデンバー・ブロンコスに期待している。

ブロンコスはプレイオフで、ワイルドカードで勝ち上がってきたスティーラーズを23対16で破り、AFCチャンピオンシップにコマを進めた。今度の対戦相手はチーフスに27対20で勝った宿敵ペイトリオッツである。ブロンコスはレギュラー・シーズンでは、ペイトリオッツに勝っているので、是非、AFCのチャンピオンとなり、スーパーボウルに出場して貰いたいものである。

特にQBのマニングにとっては、今年のスーパーボウルでの勝利を逃すと、年齢的にもうチャンスは訪れないかもしれないので、是非、ペイトリオッツに勝利し、スーパーボウルにコマを進め、NFCのチャンピオンを破って王者に輝いて欲しいものである。がんばれデンバー・ブロンコス!
posted by マック at 16:02| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする