2014年11月18日

ココカラ

先日、ケーブルテレビを観ていると、ターザン山下が神戸元町商店街にあるお店を紹介していた。神戸元町商店街は私が中学生の頃、まだ商店街の西端、神戸駅近くに三越百貨店があった当時、非常に賑わっていた商店街である。商店街は、1995年の震災を乗り越えて、かつてほどの勢いはないものの、今でも賑わっている。1970年代と比べると、その頃からあるお店もまだ存在するものの、比較的新しいお店も多く、神戸の象徴として、個性的なお店が並んでいて、訪れる人を楽しませてくれる。テレビの紹介で懐かしくなり、11月9日の日曜日に久しぶりに神戸元町商店街へ足を運んだ。

神戸元町商店街の北側にある洋食屋さん「キャビン」や南京町にある焼き鳥の「吉村」、元町商店街5丁目にある「はた珈琲店」など、よく訪れるお店は多いものの、商店街のお店をゆっくりと一軒一軒見て歩くことは少なかった。この日はテレビで紹介されていたお店に立ち寄ってみた。また、商店街でフラメンコのショーも催されており、フラメンコを見て楽しんだ。驚いたことに、そのフラメンコの司会がターザン山下だったので、一粒で二度美味しい思いを体験することが出来た。
posted by マック at 13:47| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする