2014年09月25日

秋に思う

9月も終わろうというのに、まだまだ暑い日が続いている。台風が近づいてきているため、蒸し暑く、不快指数も高まりそうだ。でもお彼岸も過ぎて、この台風さえ通り過ぎてくれれば、そろそろ秋らしくなってくるのではないだろうか。天気予報では、週末は良いお天気だそうである。

秋は一年中で一番良い季節で、一番好きな時期である。10月からだんだんと涼しくなり、秋が終わる12月にはクリスマスや忘年会と楽しくなる。アメリカでもハロウィンや感謝祭など、秋はイベントが多い。スポーツの秋で運動会なども秋に開催されることが多い。プロ野球は阪神が9月に連敗したことで、もう楽しみは終わってしまったが、これからはフットボウルの季節で、まずは甲子園ボウルにどこが進出するのか楽しみでもある。

また、秋は読書の秋で、これまでに読みたいと思っていた小説を何とかこの秋に読破したいと思っている。テレビ番組も10月から新しいドラマが始まる。楽しみにしているのは、池井戸潤の小説をドラマ化した『株価暴落』である。また、今年の秋にはチャレンジしてみたいこともあり、充実した秋にしたいものである。
posted by マック at 14:01| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする