2014年05月21日

Prom 1975

昨日、本学に交換教員として訪れているユタ州にある大学(SLCC)の准教授であるストーン先生の講演を聞いた。講演のテーマは、「Countdown to Prom: The Folklore of American Courtship Rituals」で、日本語に訳すと、プロムまでのカウントダウン:アメリカの求愛儀式の民俗学となるのだろうか。アメリカの高校生活で一番のイベントとなっているのは、高校卒業前のダンスパーティであるプロムだ。

オリビア・ニュートンジョンとジョ・ントラボルタが共演した映画「グリース」では、映画の中で「It's Raining on Prom Night」という曲が流れる。プロムの日が雨で、化粧も取れ、せっかくの衣装もびしょ濡れになってしまったという内容の歌である。プロムは多くのアメリカ映画で描かれれている。

私がまだ16歳のころ、先輩からこのプロムについての話を聞かされ、それまでには英語はペラペラになっているので、デート(彼女)を見つけて、プロムに参加すると一生の思い出になるよとアドバイスされた。1974年8月、当時、17歳の私はアメリカのミシガン州の高校に交換留学生として渡米した。アメリカの高校では、当初、出された宿題さえも聞き取れず、課題の提出を忘れるということもあったが、次第に授業にもついていけるようになった。プロムが行われる1975年5月には当然のことながら、英語はペラペラになっていた。

既述したようにアメリカの高校生活の一大イベントであるプロムは卒業式前の5月に行われる。昨日の講演によれば、最近のプロムはアメリカで、大きなビジネスになっており、衣装やパーティの参加費などかなりの金額が飛び交うようである。また、男性にとっては、女性に求愛する最適な場となっており、その求愛をいかにスマートに出来るかが問われているそうである。素晴らしい求愛はYou-tubuなどにアップされ、皆で参考にすることが出来る。時代は本当に変わったものである。

1975年5月25日の土曜日、私もプロムに参加した。私の場合、求愛はどうしたのか?高校のPE(体育)の授業で、仲良くなったマーシャという女の子を何とプロムの前日の金曜日の朝に誘ったのである。驚いた彼女はしばらく考えるので、放課後に答えを出すとのことであった。放課後、彼女がくれた答えはYESだった。

プロム当日、夜の8時過ぎに彼女を迎えに行き、ホストファミリーのマザーが運転する車で、プロムの会場へ行く。マザーが迎えに来るまで、9時から夜中の12時まで彼女とダンスやお喋り、そしてディナーを楽しんだ。

プロムは高校3年生(Senior)と主催者である高校2年生(Junior)の生徒の一部しか参加できない。また、デートがいない人は、たとえSeniorであっても、参加を見送るしかないのである。男性から誘われた女性はSeniorでなくても、Freshmanでも参加できる。彼女はFreshmanだったので、彼女としてもこのチャンスを逃せば、誘われない限り、Seniorになってもプロムに参加できないので、もしかしたら、仕方なく私のデートとしてプロムに行くことを承諾してくれたのかもしれない。

でも、当時の私の日記を読み返すと、「本当に楽しかった、一生の思い出になる」と綴られている。もう40年近く前のことであり、完全に忘れていたプロムの夜の出来事であるが、その当時は、最高に楽しいひと時を彼女と一緒に過ごしたようである。プロムには誘ったものの、その後は彼女とはお付き合いしていない。消息も不明である。昨夜はYearbookに載っている彼女の写真を見て、遠い昔を思い浮かべた。

講演の内容は非常に興味深いものであったが、私自身、自分の青春時代の淡い思い出にふける機会を得ることが出来て非常に有意義だったと思っている。

写真 (6).JPG  写真 (5).JPG  写真 (4).JPG

写真.JPG  写真 (3).JPG  写真 (2).JPG 











posted by マック at 16:27| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

ゼミ新歓

先日、ゼミの新ゼミ生歓迎会(新歓)を羽曳野市にあるアリスファームで行った。当日はサンド、ハンバーグ、パスタなど盛りだくさんの料理を楽しんだ。

今年のゼミ生は例年より少なく、こじんまりとしたゼミになった。また、現在、留学中の学生もいて、全員が顔を揃えるのはいつになることやら……。ゼミでは、国際金融のトピックを中心に金融危機について説明したり、池井戸潤さんの小説をドラマ化しDVDを観たりしているが、そろそろ英語の勉強もして貰おうと思っている。また、夏休みにはゼミ旅行或いは工場見学も行う予定である。

写真 (2).JPG  写真 (3).JPG  写真.JPG

posted by マック at 15:26| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする