2020年03月06日

上本町ランチ

3月のこの時期、大学の授業がないので、ランチを家の近くで食べることが多い。良く行くお店は、谷町九丁目から歩いて直ぐの「弥ひろ」で、ここのお弁当はご飯のお替り自由で1,200円とコスパ最高。今まで1,050円だったが、消費税の引き上げに伴い1,200円になったものの、1,200円でもこれだけのお弁当が食べれるのだから、評価は高い。ここは、夜もたまに利用するが、お刺身などは新鮮で非常に美味しい。

日赤病院の近くにある「グリル浜」は、わりと夜遅くまで開いているので、夕食を食べることも多い店なのだが、ここのサービスランチは650円と格安である。昨日のランチはトンカツだった。追加で200円払うとコーヒーが飲める。近鉄百貨店上本町店にある「卵と私」は、女性客が多くて、少し入りにくいものの、ここのスフレ卵のオムライスは美味である。

ランチはしていないが、夜に行くことが多いお気に入りのお店は、「うんすい」である。グラタンがお気に入りで、ホタテ、白子、アスパラなどのグラタンがあり、サイズも大と小に分かれていて、一人なら小さいサイズのグラタンで十分、昨夜はお刺身と自家製のポテトサラダにグラタンを食べ、〆は鯛の出し汁で作った雑炊をいただいた。

IMG_1578.jpgIMG_1579.jpgIMG_1597.jpg
IMG_1587.jpgIMG_1599.jpgIMG_1601.jpg


posted by マック at 17:17| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

近江ちゃんぽん

ちゃんぽんと言えば長崎だが、最近、近江ちゃんぽんの店「ちゃんぽん亭」をどこに行っても見かけるようになった。ちゃんぽん亭は、滋賀県の彦根が発祥の地であるが、今では滋賀県のみならず、愛知県、京都府、大阪や神戸にまでお店がある。ちゃんぽん亭のちゃんぽんの特色は野菜が多いことと黄金色のスープである。このスープにお酢を入れ、胡椒を振って食べると絶品である。長崎ちゃんぽんも美味しいが、この近江ちゃんぽんも格別である。先日、NHKでも紹介されていたので、食べたくなって近くのちゃんぽん亭まで足をのばした。

IMG_1468.jpg
posted by マック at 14:47| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

もっちゃん祭@ロイヤルホース

2月11日の祝日、中高の同級生関基久君がオーナーだったロイヤルホースで行われたもっちゃん祭りに行ってきた。このイベントは彼が生前に歌手のCHAKAさんと企画していたもので、今年で5回目となる。昨年は夕方からの参加だったが、今年はお昼から夜9時頃までロイヤルホースで行われた様々なイベントを楽しんだ。

ジャズの演奏に加えて、CHAKAさんの英語や歌のレッスン、プロ格闘家とのミット打ち等、お昼から夜遅くまで退屈せずに過ごすことが出来た。一緒に参加した中高時代の同級生の松野君や税理士の田中君も同様にイベントを楽しんでくれていた。関君が亡くなってもう5年も経つのだと、彼が元気な頃一緒に遊んだ日々を思い出し、少し目頭が熱くなった。

IMG_1506.jpg
posted by マック at 12:40| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

プイライムリブ

2019年6月28、29日に行われたG20大阪サミットも終わり、7月に突入した。7月も早いもので、七夕も終わり、いよいよ夏本番である。まだ、梅雨は明けていないようだが、暫くは良い天気が続いていたこともあり、梅雨の真っ最中という感じがしない。

7月8日の月曜日、久しぶりに大阪駅近くのハービス・エント5階にあるローリーズ大阪店でプライムリブを食べに行った。この店に訪れるのは、今年3月の娘の誕生日以来である。

初めてローリーズでプライムリブを食べたのは、1980年代半ば、ロサンジェルス店だった。当時、こんなに美味しい料理があるなんてと驚いたものだ。1980年代、商社マンとして接待で色んな高級料理店に出入りすることがあったが、ローリーズのプライムリブを食べた時の感動は、いまも覚えている。大阪店では、食の細い日本人のために大阪カットというレギュラー・カットよりも小さいプライムリブも楽しめるが、やはり、何と言ってもカリフォルニア・カットが最高だ。
posted by マック at 10:42| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

変わりゆく東京

久しぶりに東京に行ってきた。
少し時間があったので、東京駅周辺を散策した。京橋から日本橋、そして呉服橋の交差点まで歩いてみた。
びっくりしたのは、かつて呉服橋の交差点にあった大和証券の本社ビルがなくなり、更地になっていたことである。本社が八重洲に移転してからも、ビルはそのままで、パソナが利用していた記憶があるが、今は、ビルそのものがなくなっている。

大和証券の本社ビルは、森繁久彌さんの映画「社長シリーズ」や植木等さんの映画「ニッポン無責任野郎」などで主人公が勤務する会社となったビルとしても有名である。

いつの間にか東京駅や日本橋周辺も様変わりしてしまった。東京オリンピックを控えて、東京駅周辺の町並みはどんどん変化し、近代的なビルが立ち並ぶようになっているが、少し寂しい気もする。

Daiwa 2018.jpg
posted by マック at 13:30| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

ブラックマンデーから30年

今月の19日でニューヨークで株式が大暴落したブラックマンデー(暗黒の月曜日)から丸30年が経過した。1987年10月に当時30歳だった私はアメリカの薬品会社を調査するため、日本株の薬品アナリストと一緒にアメリカに出張した。訪れたニューヨークはまだ10月初旬だというのに大雪で、ウォール街やグランドセントラル駅など、今思うと感動することばかりの出張だった。ニューヨークを皮切りに東海岸や中西部などにあるメルク、ファイザー、ブリストルマイヤーズ、イーライリリー、アボットなどアメリカを代表する大手薬品会社を駐在員と三人で訪問した。当時のアメリカは、株式が暴落することなど考えられないような活気があった。しかしながら、出張から帰国して数日後にブラックマンデーが起こり、株式市場はこれからどうなるのか、マーケットでは一転して将来への不安が高まった。ポートフォリオ・インシュアランスやサーキット・ブレーカーなど、当時ではまだ聞きなれない言葉が連日のようにマスコミの紙面を賑わせていた。

このとき、株式評論家の邱永漢氏がテレビで、「この暴落は一時的なもので、株価はすぐに回復します。私も割安になった株式を購入しました。」と語っていた。この予測は当たり、ブラックマンデー後、株価は回復し、1989年まで上昇トレンドを維持した。

今、世界的に株高で、アメリカでも日本でも株価が上昇し続けている。日経平均株価は、今日(19日)も上昇して13日続伸である。これは、日経新聞によれば、バブル期の1988年2月以来の29年ぶりの連騰記録だそうである。今日までの株式相場の上昇はバブルなのかというと、今回の株高は、企業業績が好調で、PERがまだまだ低水準なので、バブルではないという見方が支配的である。しかしながら、衆議院選挙後は材料出尽くしで株価が下落するという見解もある。ブラックマンデーから30年たった今でも株価の動向に一喜一憂する毎日が続いている。
posted by マック at 16:01| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

高校野球

今年の高校野球は非常に面白い。ホームラン量産である。
特に広陵高校の中村君は準決勝までにホームラン6本と清原選手が作った甲子園の記録
を塗り替えた。決勝戦での活躍を期待したい。

広陵高校は、監督が私の父親が常務理事を務める谷岡学園(大阪商業大学)出身で、
苗字も同じ中井なので、初戦から応援していたが、決勝戦までコマを進めることが出来た。
決勝の相手は花咲徳栄だが、決勝戦でも中村君のホームランで勝ってもらいたいものである。

posted by マック at 18:23| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

ゼミの課外活動

今年も大学の事務局が夏休みの間に、ゼミの課外活動を実施した。
今年はインターンシップに参加している学生や帰省している学生も多く、参加者が例年と比べるとかなり少なかった。まず、午前11時前に大阪取引所(昔の大阪証券取引所)のロビーに集合、ロビーにあるパネルを見ながら、取引所の方から色々と説明を受けて、その後エレベーターで上の階に上がり、先物やオプションの話を詳しく聞いた。その後、五代友厚像を見学し、道路を渡って北浜名物のナポリタンを食べに行った。食事の後は、証券図書館を訪問し、また取引所に戻ってUCCコーヒーでコーヒーブレイク。雨が降ってきたので、北浜から淀屋橋まで歩く計画は中止して、映画(ファウンダー)を観に行って解散した。
posted by マック at 14:34| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

JAZZを楽しむ

先日、東梅田にあるロイヤルホースに久しぶりに足を運んだ。当日は、愛と勇気のヴォーカリストCHAKAさんが出演するということで、お店はほぼ満席であった。CHAKAさんは、サイズ(PGY・s)というユニット名でデビューし、その後、JAZZ歌手として活躍しており、月に1回はロイヤルホースで公演している。高校時代の同級生やロイヤルホースで知り合った友人とも久しぶりに会うことが出来た。当日は10時半まで歌と食事とお酒を楽しんだ。久しぶりにリラックス出来た一日だった。来月も、ぜひ、ロイヤルホースでJAZZを楽しみたいと思っている。
posted by マック at 14:54| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

キムチとご飯

先日、久しぶりに焼肉を食べに行った。焼肉を注文する前に必ずオーダーするのは、キムチとナムルである。焼肉はそんなに頻繁に食べることはないが、キムチは時々鶴橋のスーパーで買ってきて、ご飯と一緒に食べることが多い。

キムチを初めて食べたのは私が18歳の時だった。当時、アメリカのコロラド州にある大学に留学していた私は冬休みの間、カリフォルニアのバークレーにある大学に通っている知人のアパートにお世話になった。コロラド州から友人とグレイハウンドバスに乗り、カリフォルニア州のバークレーまで旅した。

1975年当時、まだ、サンフランシスコ市内の治安があまり良くなかった頃、学生街であるバークレーは治安も良く、気候も良く、そこで過ごした2週間は私にとって、最高の冬休みであった。

その時、知人の紹介でバークレーの大学に通う李君という学生と知り合い、彼の実家で作ったというキムチをご馳走になった。バークレーのアパートで、炊飯器でご飯を炊いて、本場のキムチを初めて食べた時以来、キムチが大好きになった。中でも白菜キムチが一番好きだ。

先日、焼肉屋で食べたキムチも旨かった。当然、カルビもロースも美味しかったが、焼肉が焼きあがるまで、キムチとご飯で腹ごしらえした。キムチを食べていると、キムチを初めて食べた18歳の頃の思い出が蘇ってくるようで何だか懐かしい気持ちにもなる。
posted by マック at 13:43| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。